小確幸な毎日  ~SYOUKAKKOU NA MAINICHI~


『小確幸』とは、村上春樹さんのエッセイに出てきた言葉で、『小さいけれど確かな幸せ』という意味。毎日の暮らしの中でみつけた『小確幸』をつづる日記です。
by cony-yan

天神祭のちヘルパンギーナ

こんにちは。こにやんです。



25日の土曜日は天神祭でした024.gif



ジュニアも一緒に落ち着いて花火が見られる場所・・・
ということで、今年は天満橋駅の京阪シティーモール(通称シティモ)のレストラン街で、
屋上観覧チケット付きディナーを予約。
ダンナさまとダンナさまのおかあサマと4人で、お食事と花火見物に行ってきました。



お料理は鉄板焼きのコース。6時頃からゆっくり食べはじめ、花火が始まった頃に屋上へ移動。
e0155815_019425.jpg
花火の写真って難しいですよね・・・燃えているようにしか見えない・・・
e0155815_021482.jpg
音に怖がるかと思いましたが、意外に大丈夫。真剣に見ていました。



ちょっと遠くて小さかったですが、花火初体験のジュニアには恐くなくてちょうどいい感じ。
空いていたし、ゆっくり見られて、子連れ家族にはなかなか良かったです。



来年は船に乗りたい!とダンナさまは意気込んでいましたが、
ジュニアにはライフジャケットを着せて紐でつないでおかないと無理だろうな・・・






さて。そんな楽しい天神祭・・・のハズだったのですが、ジュニアは終始ご機嫌ナナメ。
どうしたんだろう・・・と思っていたら、家に帰ってから39度の発熱。
かわいそうに、どうやらすごくしんどかったようです007.gif



日曜日のお昼には36度台まで下がったのでとりあえずひとあんしん。
かと思ったら、くちびるの端になにやらできものが・・・
e0155815_033173.jpg
そしてとにかく機嫌が悪かったので、月曜の朝病院へ行ってきました。



診察の結果は『ヘルパンギーナ』。
手足口病とよく似た夏カゼの一種で、上あごや喉に水泡ができるのが特徴だそう。
ジュニアも喉の奥にいっぱい水泡ができていて、それが痛くて機嫌が悪かったようなのです008.gif



ジュニアの前に診察を受けていた幼稚園児も同じ症状だったらしく、どうやら流行っているよう。
普通は2〜3日高熱が続いたり、喉の痛みで水分もとれなかったりするそうなのですが、
ジュニアは幸いにも1日で熱が下がり、食欲も旺盛。軽症だったようです。
3日間安静にしていたので、今日は機嫌もよくなり、おかげさまで完全復活です016.gif






実は『喉が痛くて水分もとれない』という言葉を聞いた瞬間、かわいそうと思うと同時に
『もしかしてこれを機に卒乳できてしまったりして!?』という考えが頭をよぎったのですが
・・・甘かったです。



ジュニアがぐずるたび、ご機嫌取りで飲ませてしまい、ただでさえ多かった授乳回数がさらに倍に!
今日はだいぶ元気になっていたのにクセづいてしまったのか、おっぱいから離れませんでした。
またもや遠のいていく卒乳の時期・・・いったいいつになることやら・・・015.gif





[PR]
by cony-yan | 2009-07-29 01:01
<< 病み上がりで予定満喫♪ スプーンデビュー >>


以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧