小確幸な毎日  ~SYOUKAKKOU NA MAINICHI~


『小確幸』とは、村上春樹さんのエッセイに出てきた言葉で、『小さいけれど確かな幸せ』という意味。毎日の暮らしの中でみつけた『小確幸』をつづる日記です。
by cony-yan

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

雪の日の悲劇

こんにちは。こにやんです。


新居の工事もいよいよ最終段階に入り、引越しは今月末に決まりました012.gif
e0155815_153062.jpg
この日は冷蔵庫の搬入。テラスの柵をつける前にユニックで吊り上げて入れていただきました。


完成写真は次回をお楽しみに・・・053.gif




さてさて。引っ越し準備でドタバタした毎日を送っていた先日、ちょっとした事件がおきました!
私が一瞬廊下に出たスキに、ジュニアが中から玄関の鍵をかけてしまったのです008.gif


鍵をかけることはできるのですが、開けることはまだできないジュニア。
ドアの外から頑張って〜!!と声をかけつづけましたが、結局開かず・・・



この日はちょうど雪の降る寒い日で。
部屋着姿に靴もはいていなかった私・・・ほんとに凍え死ぬかと思いました007.gif


携帯も持っていなかったので、とりあえず同じ階の部屋のベルを片っ端から押したところ、
二軒隣の奥サマが出てきて電話を貸してくださり、ダンナさまの事務所に電話しました。
が、こんなときに限って外出中015.gifしかも打合せ中で携帯もつながらず015.gif


その後も事務の女の子が、何度も電話をかけ直してくれたらしく、
慌てて帰ってきてくれたダンナさまにようやく救出されたのは、事件開始から2時間後。



エレベーターの扉が開き、ダンナさまの姿が見えた時は思わず感涙!
結婚して4年。ダンナさまがいちばんかっこよく見えた瞬間でした010.gif




さて、その間のジュニアはというと・・・


はじめのうちはドアの内側で「開けて〜!開けて〜!」と叫びながら
(それはこっちのセリフなんですが…)号泣していましたが、しばらくして突然静かに。



きっと泣き疲れて玄関先で寝てしまったんだろうな・・・
心細いだろうな・・・風邪引かないかな・・・などと心配していたのですが、
2時間後、ドアを開けると、玄関には姿が見えず008.gif


リビングにもいないし、どこへ行ったの!?と悲愴な思いで2階へ駆け上がると・・・
なんと、2階の寝室のベッドで、きちんと布団を被ってスヤスヤと眠っていました014.gif
e0155815_1532614.jpg
・・・子供って、親が思っている以上に逞しいものですね015.gif




そんなひどい1日でしたが、よかったと思えることもひとつありました!
それは、電話を貸してくれた部屋の奥サマとお友達になれたこと016.gif


電話だけでなくトイレも貸してくださり、温かいミルクティーやカイロもいただき・・・
ほんとにほんとにたすかりました053.gif



9ヶ月の女の子のいるママだったので子育て話で盛り上がり、
これからはママ友として一緒にあそびましょうと、連絡先を交換しました053.gif


不運な出来事の陰には、必ずなにかいい出来事もかくれているものですね012.gif




今回の事件で得た教訓。携帯は肌身離さず持ち歩くべし!
そして、廊下へ出る時は必ず靴をはくべし・・・!
みなさまもお気をつけ下さい〜072.gif
[PR]
by cony-yan | 2011-02-22 15:09


以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧