小確幸な毎日  ~SYOUKAKKOU NA MAINICHI~


『小確幸』とは、村上春樹さんのエッセイに出てきた言葉で、『小さいけれど確かな幸せ』という意味。毎日の暮らしの中でみつけた『小確幸』をつづる日記です。
by cony-yan

タグ:事故 ( 3 ) タグの人気記事

雪の日の悲劇

こんにちは。こにやんです。


新居の工事もいよいよ最終段階に入り、引越しは今月末に決まりました
e0155815_153062.jpg
この日は冷蔵庫の搬入。テラスの柵をつける前にユニックで吊り上げて入れていただきました。


完成写真は次回をお楽しみに・・・




さてさて。引っ越し準備でドタバタした毎日を送っていた先日、ちょっとした事件がおきました!
私が一瞬廊下に出たスキに、ジュニアが中から玄関の鍵をかけてしまったのです


鍵をかけることはできるのですが、開けることはまだできないジュニア。
ドアの外から頑張って〜!!と声をかけつづけましたが、結局開かず・・・



この日はちょうど雪の降る寒い日で。
部屋着姿に靴もはいていなかった私・・・ほんとに凍え死ぬかと思いました


携帯も持っていなかったので、とりあえず同じ階の部屋のベルを片っ端から押したところ、
二軒隣の奥サマが出てきて電話を貸してくださり、ダンナさまの事務所に電話しました。
が、こんなときに限って外出中しかも打合せ中で携帯もつながらず


その後も事務の女の子が、何度も電話をかけ直してくれたらしく、
慌てて帰ってきてくれたダンナさまにようやく救出されたのは、事件開始から2時間後。



エレベーターの扉が開き、ダンナさまの姿が見えた時は思わず感涙!
結婚して4年。ダンナさまがいちばんかっこよく見えた瞬間でした




さて、その間のジュニアはというと・・・


はじめのうちはドアの内側で「開けて〜!開けて〜!」と叫びながら
(それはこっちのセリフなんですが…)号泣していましたが、しばらくして突然静かに。



きっと泣き疲れて玄関先で寝てしまったんだろうな・・・
心細いだろうな・・・風邪引かないかな・・・などと心配していたのですが、
2時間後、ドアを開けると、玄関には姿が見えず


リビングにもいないし、どこへ行ったの!?と悲愴な思いで2階へ駆け上がると・・・
なんと、2階の寝室のベッドで、きちんと布団を被ってスヤスヤと眠っていました
e0155815_1532614.jpg
・・・子供って、親が思っている以上に逞しいものですね




そんなひどい1日でしたが、よかったと思えることもひとつありました!
それは、電話を貸してくれた部屋の奥サマとお友達になれたこと


電話だけでなくトイレも貸してくださり、温かいミルクティーやカイロもいただき・・・
ほんとにほんとにたすかりました



9ヶ月の女の子のいるママだったので子育て話で盛り上がり、
これからはママ友として一緒にあそびましょうと、連絡先を交換しました


不運な出来事の陰には、必ずなにかいい出来事もかくれているものですね




今回の事件で得た教訓。携帯は肌身離さず持ち歩くべし!
そして、廊下へ出る時は必ず靴をはくべし・・・!
みなさまもお気をつけ下さい〜
[PR]
by cony-yan | 2011-02-22 15:09

ホッチキス事件・その後

こんにちは。こにやんです。


ジュニアのホッチキス事件から5日。
毎日オムツをホジホジするも、結局針は見つけられず・・・
再度レントゲンをとってもらうことになり、昨日病院へ行ってきました。


レントゲンの結果は、『もうなくなってますよ。いつの間にか出てたみたいですね』
えっ!!!あんなに見てたのに・・・!
どうやら小さすぎて見落としてしまっていたようです。


抱っこやうつ伏せでお腹を圧迫するたびに「この衝撃で針がささるのでは・・・」とヒヤヒヤし、
ちょっとぐずれば「おしりにささっているのでは!?」とハラハラし、
落ち着かない5日間でしたが、とりあえず大事に至らなくてほ〜っと安心しました。
もっと気をつけてあげなくっちゃ!!と改めて猛反省できた、いい機会になりました


大変ご心配をおかけしました!!!
そして心配してメッセージをくださったみなさま、ほんとにありがとうございました
[PR]
by cony-yan | 2009-03-24 11:07

ホッチキス事件

こんにちは。こにやんです。


木曜日からダンナさまはお友達と毎年恒例の沖縄旅行へ出発。
お留守番も寂しいので、私とジュニアも実家へ3泊4日で里帰りしています。
実家は人も動物もおもちゃもたくさんでにぎやかなので、
ジュニアは今日もかなりのハイテンションです


白いグランドピアノに夢中になるくジュニア↓
e0155815_17231493.jpg
鼻水とよだれがなければ韓流アイドルっぽいんだけど・・・



さて・・・先日の鼻ごっちんに続き、またまたやってしまいました・・・今度はごっくん。誤飲です


事件が起きたのは水曜日の夕方。
この日は近所のママ友とランチをして、公園をお散歩して市場でお買い物をしてと、一日お出かけ。
e0155815_17303237.jpg
ぽかぽかと暖かい、公園でのご機嫌な一場面↑


いっぱい歩いて心地よく疲れて家に着き、は~ほっこり・・・
とした瞬間、ジュニアがテーブルの上にあったチラシをパクッ!ビリッ!ゴックン!

そのチラシは2枚綴りで、端がホッチキスでとめてあったのです
ああっ!!食べたらだめ~!!とすぐに口をこじ開けましたがすでに空っぽ・・・!!

ど、どうしよう~こういう時ってどうしたらいいんだっけ・・・!?
吐かせたらだめなんだっけ??お水はのませるんだったかな??飲ませちゃだめだったかな???


とりあえずかかりつけの小児科に電話するも、あいにくの休診日。
近くの総合病院の救急受付へ電話して状況を説明するも、「当院では対応できかねます」
と冷たく電話を切られ、さらにパニックに・・・


そんな時ふと思い出したのが、母子手帳に載っていた大阪市の『子育ていろいろ相談センター』。
電話で状況を説明すると、心配ないからあせらないで大丈夫と、優しい対応で、
『緊急医療情報センター』というところの番号を教えてくださいました。

その後、『緊急医療情報センター』に電話をかけなおし、紹介していただいた病院へ連絡。
『痛がっていないか』、『機嫌は良いか』、『咳はしていないか』、『唾やよだれをたらしていないか』
などを確認されました。

どの症状もなく、元気なことを伝えると、まず心配ないとのことでひとあんしん。
でも念のためレントゲンを撮っておきましょう、ということになり、そのまま病院へ。
レントゲンを撮ってもらうと・・・ばっちり写ってました!!胃の中にホッチキスの針!!
しかも閉じていると思っていたのに半分開いていました


小さいものなので2,3日もすれば便に混じって出てくると思うけれど、
もし胃や腸に刺さって穴を開けてしまうと大変なので、
出てくるまでは赤ちゃんの様子に異変がないか、
気をつけて見てあげてくださいと言われ帰ってきました。

そんなわけで、毎日オムツを替えた後、ほじほじして針を探しています。
(お食事中の方すみません!!)今のところ出てきた様子はまだなし・・・

お腹に刺さったりするのは稀で、200人に1人くらいの確率でしょうと言われてたのですが、
どうかその1人に当たりませんように・・・!!



そんなこんなでドタバタだったのですが、感動したのが市や病院のバックアップ。
今回とても助けられました。
いろんなところでたくさんの人たちが、私の子育てを支えてくれてるんだなあと思うと
とても心強くて、うれしくなるのでした
[PR]
by cony-yan | 2009-03-21 18:21


以前の記事
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧