小確幸な毎日  ~SYOUKAKKOU NA MAINICHI~


『小確幸』とは、村上春樹さんのエッセイに出てきた言葉で、『小さいけれど確かな幸せ』という意味。毎日の暮らしの中でみつけた『小確幸』をつづる日記です。
by cony-yan

4泊5日の入院生活

こんにちは。こにやんです。


先日ジュニアがまたもや40度の熱を出し、いつもの小児科へ駆け込みました。
検査の結果、インフルエンザではなかったのですが、白血球の数値が異常に高く…
そのまま入院することになってしまいました007.gif


始めはぐったりしていたジュニアでしたが、その日の夕方には36度台まで熱も下がり、
すぐにいつもの元気を取り戻しひと安心。これならすぐに退院できると思ったのですが、
しばらく点滴をつづけたほうがいいと言われ、4泊5日まで長引いてしまいました。
e0155815_23334364.jpg
結局、何かの細菌に感染したらしいというくらいではっきりとした原因はわからずでしたが、
おかげさまで数値もすっかり正常値に戻り、退院後はめちゃめちゃ元気に走り回っています016.gif



この5日間、ダンナさまに付き添いを交代してもらえたのは合計で1時間半。
ダッシュで家に帰りシャワーを浴びたのが2回で、それ以外は私も病室にカンヅメでした。



ジュニアは生後1ヶ月の時にも発熱で入院したことがあり、
このときは小児用ベッドに子供と一緒に寝なければならなかったのですが、
今回は病院のご配慮で個室に子供用と大人用のベッドを並べて置いていただけたので、
付き添いは前回よりも断然楽かも!!と思ったのですが・・・甘かったです015.gif



なんといっても前回は生後1ヶ月。
点滴の針を射す時に泣いたりするものの、授乳の時間以外はほとんど寝っぱなし。
こっちはヒマで困るくらいだったのですが、今は動き盛りの1歳半。



柵つきの小児用ベッドで点滴をぶら下げているジュニアは、
まさに鎖に繋がれ檻に閉じ込められた猛獣のよう・・・!!


熱でぐったりしている間は大人しかったものの、熱が下がってからは
点滴の管を振り回してスタンドをなぎ倒すわ、ベッドの柵によじ登って顔面から転落するわ、
ナースコールのボタンを連打し看護師さんに怒られるわ・・・
暴れまくって、片時も目が離せず、私もクタクタに疲れきってしまいました042.gif



最後はとうとう点滴の針が折れ曲がってしまい、
続行不可能との先生の判断で、予定より4時間も早く退院となりました042.gif
e0155815_2334297.jpg
熱が下がってからはこの元気!!病人とは思えない姿です!



自由になれたのがよっぽど嬉しかったのか、
家に帰ってから、家の中をぐるぐるぐるぐるひたすら走り続けるジュニア。
やっぱり子供は元気で楽しそうに動いてくれているのがいちばん!
健康って、なんてシアワセなんだろうと、しみじみ感じました。



つらい5日間よく頑張って偉かったね!ジュニアくん!冬休みはい〜っぱい遊ぼうね!
(また風邪を引かない程度に…ね)





さて。この入院騒動でキャンセルになってしまったイベントがひとつ。
幼稚園のクリスマスコンサートと重なってしまったのです。
ジュニアが入園して初めての発表会、クリスマスソングに合わせてダンスを練習していたそうで、
ビデオもカメラもダンナさまのスケジュールも、ばっちり手配して楽しみにしていたのに・・・



ショックから立ち直れなかったので、
退院してから家で衣装を着せて、ひとりコンサートをさせました024.gif
e0155815_23365591.jpg
ちなみにジュニアのクラスは動物サンタの衣装。ジュニアはきりんさんチームでした♪



園からもらったプレゼントはEric Carleの『Shapes』という絵本。
ジュニアはかなり気に入ったようで毎日見ています!

当日参加した園児たちは、サンタさんからプレゼントを手渡ししてもらえたそう。
ジュニアのプレゼントはロッカーに入れられていましたが・・・



次は2月に授業参観があるそうなので、今度こそ体調万全で成長した姿を見られますように・・・!
[PR]
by cony-yan | 2009-12-21 23:41
<< 大騒動の年末 おっぱいバイバイ・・のお約束バイバイ >>


以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧